不動産ランキング

日々の情報と共に、 不動産に関する事を取り上げたり取り上げなかったりするブログです!

不動産ランキング【726人に聞いた戸建てとマンション購入の決め手ランキング】

f:id:moshimo-eto:20190428194136j:plain

明日はついに平成から令和にバトンタッチの日になります!

だがあいにく悪天候なんです。

みなさんカウントダウンとかするのでしょうか?

f:id:moshimo-eto:20190429183408j:plain

 

 

先日の出来事ですが、

奥様はマンション希望、ご主人様は戸建てがご希望と意見が分かれてしまい、

どっちがいいのー!!と頭を抱えていらっしゃるご夫婦がいらっしゃいました。

 

よくお二人で話し合いをした結果

お車が必要なかったので車庫がいらない、このマンションなら24時間ゴミが出せる、

共用設備が豊富でセキュリティ面も安心とマンションをお申込みいただきました。

f:id:moshimo-eto:20190429190153p:plain

このように戸建てとマンション双方にメリット・デメリットがあり決められないと

悩まれてる方は多いんです!

 

今回の不動産ランキングは、

 【戸建てとマンション購入の決め手ランキング】

 

戸建てとマンション、どちらを選ぶかは悩ましいところ

購入者726人に調査を実施。住みやすさ・将来性・設備など、購入の決め手となったさまざまな要素を、ランキング形式でまとめてみた。(SUUMO参照)

 

 

《戸建てを選んだ理由》

第1位

上下階の騒音問題に悩まされない!

小さな子供が寝ていても上の階からの騒音が少ない。

活発な子供がいても下の人に気を使わなくていい。etc...

第2位

ペット飼育の制限がない!

大型犬をはじめ種類や頭数を気にせず飼える。

数頭飼っても大丈夫。

庭で飼育することができる。etc...

 

第3位

駐車場代がかからない!

駐車スペースが2台分以上ある物件もある。

車種制限がない物件も。etc...

第4位

周りの住人に気を使わなくてよい!

管理組合等にはいらなくていい。etc...

第5位

管理費や積立修繕金がかかない!

月々の支払いが抑えられる

利用したことのない共用施設の管理費を支払わなくていい。etc...

第6位

自分の庭ができる!

大小あるが、ガーデニングスペースなど持てる。

自転車を置くスペースがある。etc...

第7位

好きなようにプランできる!

注文住宅の場合間取りや建材等好きなものをプランニングできる。

etc...

第8位

陽当たりがよい!

窓が多く陽当たりや通気性がよい。

etc...

第9

自分の土地が所有できる!

建物が傷んだら建て替えができる。

将来的に土地のみの売却ができる。etc...

第10位

家族のプライバシーが確保しやすい!

各階に部屋を作れるのでマンションより家族のプライバシーが確保できる

etc...

 

《マンションを選んだ理由》

第1位

セキュリティ面が安心!

オートロックがある。

防犯カメラがある。

旅行中など長期で家を空けても安心できる。

etc...

第2位

利便性が高い地域で暮らせる!

マンション内にスーパーや病院などがあり利便性が良い。

都心に近かったり駅直結のマンションがある。

etc...

第3位

管理・メンテナンスがラク

共用部分の清掃など清掃員がいる。

管理会社が修繕などの提案をしてくれる。

etc...

第4位

構造がしっかりしている!

物件にもよるがコンクリート造で安心。

戸建てより暖かい。

etc...

第5位

共用施設が充実している!

マンションによるが、キッズルームやゲストルーム

ジムなどの共有施設がある。

etc...

第6位

陽当たりがいい・眺望が良い!

部屋や階数にもよるが、陽当たりや眺望が良い。

etc...

第7位

ゴミ出しなど生活がラク

マンションにもよるが24時間ゴミ出しができたり、

コンシェルジュが色々と手配してくれる。

etc....

第8位

身動きが取りやすい!

転勤や家族が増え手狭になったときに、

賃貸で貸したり、売却しやすい。

etc...

第9位

バリアフリー老後も住みやすい!

ワンフロアーやマンション全体がバリアフリー

なていることも多い。

etc...

第10位

修繕などの手間がはぶける!

戸建てと違って自分で修繕を依頼等しなくてよい。

etc...

 

それぞれのメリット・デメリットを見極めて自分に合う選択を!

迷っている場合はまず、譲れない条件を複数挙げて、

優先順位をつけることから始めましょう。

そして、検討物件が出てきたときには、どんなライフスタイルが送れるか、

優先順位にどの程度マッチしているかを考えて、

より自分が望むものに合致しているほうに決めるといいでしょう。

 

<p